年配者に人気があるケータリングの特徴

年配者に人気があるケータリングの特徴

ケータリングは食事の準備だけでなく配膳や後片付けなど、イベントやパーティーで提供する料理に関して依頼できるサービスとなっています。
企業にとっては企画するイベントやパーティーで活用するだけでなく、新年会や忘年会といった会社内のイベントでも活用するケースは多いです。
実際にケータリングを利用する際に参加者の年代なども考慮することで、イベントやパーティー自体の評価にも大きく影響する場合があります。
実際に年配者の方に人気のあるケータリングとして、やはり食事の内容が和食であるという点です。
年配の方は舌が肥えている人も多く、味にうるさい場合も想定しておく事が大切です。
特に和食などは味にうるさい参加者であっても、美味しい和食を提供することで評価をぐっとあげる事が出来ます。
プロの板前の方が目の前で寿司を握ってくれるサービスなども、人気のある特徴の1つです。
プロが握ってくれるお寿司の味を堪能できるだけでなく、イベント自体を盛り上げる事に繋がります。

ケータリングでは和食の調理の実演も行える

様々な発表会などを行う際に、参加者は盛大にもてなしたいと言う気持ちがイベント開催者にはあります。
そのことにより良い印象を持ってもらい、今後の活動に繋げたいと言う気持ちがあるからです。
そのような際によく行われるものが、参加者を集めた懇親会です。
懇親会にも様々なものがあるのですが、盛大なものとしてはパーティーを開くということがよくあります。
そのような倍祭を開催する際において、イベント会場などでケータリングサービスを利用するということが知られています。
参加者にとって、外に出て建物のパーティー会場などに行く必要がなく、イベント会場でそのような会が行われると大変便利です。
ケータリングを行うと、料理とともにパーティーに必要な様々な食器などについても持参してくれます。
料理の保温器具などについても持ってこられる場合は普通です。
中には、蕎麦やうどんなどの和食の調理実演も行なってくれるところもあります。
このようなサービスにより参加者は大変満足します。

著者:田辺博章

筆者プロフィール

京都府京都市生まれ。
ケータリングスタッフとして日々イベント会場を飛び回る。
ケータリングに関する記事を書いています。